こんにちは、皆さん。

2013年がスタートして早1週間が過ぎました。
あなたのスタートはいかがでしたか?

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今日はコーヒーの注文について。

日本でオーダーするコーヒーと違い、マレーシアで飲むコーヒーはとんでもなく甘いことが多くあります。

しかも、ちょっと泥っぽい(粉っぽい?)というか・・・。
(東南アジアのコーヒーはほぼこういった感じです)

少し前、日本でもパン屋さんが増えていましたが、マレーシアでもかなりの勢いで増えています。

2~3年前に一気に増えて一段落したかな? と思っていたら、ここ1ヶ月で数件新規出店(どこかのパン屋さんの支店ではありません)を見つけました。

パンの価格は次のような感じです。


下のほうの、「続きを読む」をクリックして下さい。有難うございます。
今日は、知人とのミーティングに併せて、ランチにラーメンを。


マレーシアには、様々な種類の中華系のスープヌードルがあります。
今回の紹介は、日本のラーメンです。

2010年ごろまで、マレーシアの在留邦人の人数は年々少なくなっていました。

それが理由、という訳でもないのですが、日本のラーメンはこちらでは少なかった。
タイとかシンガポールに比べて、悲しくなるくらい少なかったんですよね。

ところが、2011、2012年から日本人が増えてきました。マレーシアで起業、あるいは現地法人を設立する場合もあれば、MM2H(マレーシア マイ セカンド ホーム)プログラムによってマレーシアに在住の日本人が増えてきたわけです。

それに併せて(?)日本食レストランも増えてきました。元もとの日本食に対するイメージ向上であるとか、マレーシア人の所得が増えてきたこともあり、若干高い日本食レストランに入るケースも増えたとは思います。

さて、本題のラーメン。ざっと考えただけで以下のようなラーメンが食べられます。



少し離れた場所にある「続きを読む」をクリックしてください!
ピーカンナッツにも感動したので、続いてはピーカンナッツのことを。

胡桃のような感じなので、僕はてっきり胡桃のような殻に入っているナッツだと思っていました。

が・・・

実物は写真のような感じです。殻が薄くて、小さな卵(鶉の卵の倍程度の大きさ)みたいなナッツです。

やっぱり、自分の目で見ると違いますね!

左は中の実。真ん中は殻を割ったところ。右は殻付きのピーカンナッツ

ピーカンナッツ
今日は朝からばたついていて、昼食をとるのが遅くなりました。

時間の関係もあり、普段はなかなか行かないコピティアムへ。
ここのコピティアムは、チキンライス、フライドクェッティアオ、蝦麺、サラワク コロッミー、
カレーヌードルなど色々なものがあります。

そこで選んだのは、下の写真にあるフライドクェッティアオとバリアイス(ドリンク)

チャオクェッティアオ

                          

フライドクェッティアオは、米粉の平麺で、ペナンスタイルのが一番美味しいかな、と
思っていますので、それを注文。

ドリンクは、バリアイス。ばりとは、大麦を氷砂糖少々とじっくりと煮込んだもので、
色は半透明の白。アイスは文字通り氷。普通に「バリ」と注文すると熱いのが出てくる
ことがありますので、冷たいのを飲みたいときにはしっかりといいましょう。

この2品で、価格はRM6.5(約195円)
んー、とりあえずおいしかった。(^_^)v

ご馳走様でした!

PAGETOP