マレーシアでは、通常、入院施設のある病院にいきなり行くことはありません。

通常は、街中にある小さなクリニック(診療所)に行きます。
病院に行ったとしても、最初はER(救急救命室; NHKで見たあれです、あれ)に行きます。

「→続きを読む」をクリックしてくださいね!
前回、病院に関して投稿を入れてから随分時間がたちましたので、もう一度、最初から書きます。

通常の風邪などで行くのは、街中の診療所か病院のERです。どちらも、診察費がRM50(約1,660円)、薬代が(何を処方してもらうかにも寄りますが)RM30~RM50くらいです。
英語などに不安がある場合は、日本人の通訳がいるか、看護師が働く病院に行くケースが考えられます。(いくつかあります)
その場合は、上記金額にプラスRM30~RM80くらいかかるようです。

そうすると、金額としては、一回当たりRM100(約3400円)かかり、日本語が話せるところの場合は、更に追加費用がかかると考えればよいと思います。

なお、保険ですが、こちらの国には日本のような国民健康保険とかありません。基本は全額自分で払います。会社に勤めている人は、年間いくらまで、と会社との契約時に上限を決め、そこまでは全額会社が払ってくれます。(ですので、自分で払うと言うと、医師によっては安くしてくれる場合があります) 

長期滞在なさる方の場合は、

1. クレジットカードの付帯条件に合致する場合は、その保険を使う
2. 日本に住民票をおいてくるならば、日本の健康保険を使い、後で請求する
3. 海外旅行保険を使う

というやり方が主な方法になるのではないでしょうか。

また、こちらでも、医療保険、生命保険を買うことは可能ですので、それらの保険に加入するのも手ですね。

PAGETOP