先日、KLやセランゴール州で水が止まる可能性があることをお伝えいたしました。
記事はこちら(リンク有り)

現時点での情報をアップデートします。

先週、セランゴール川にディーゼルオイルが混入したため、上水道の取水に問題が発生。
直ちに取水を止めたため、セランゴール川を水源とする地域、KLの一部とペタリンジャヤを含むセランゴール州の一部で金曜日から水道が止まる事態になりました。

当初は、原因がわからなかったこともあり、水道局からの情報もなく、Facebook上などのみで情報が展開することになり、どの程度の期間、水道が止まるか判然としなかったようです。

その後、セランゴール川にディーゼルオイルを含む物質を廃棄した企業が見つかり、現時点では、水道局の設備、取水口近辺のオイル除去を行っているとのこと。


このため、昨日から最大7日間に渡って水道が止まる可能性があるとのことです。(徐々に回復はしているが、水圧が足りないため、水の出が悪い、などの影響があるそうです)

とはいえ、現時点で水道が止まっていなければ大丈夫・・・でしょうか。

Related Entries

Post a comment

Private comment

PAGETOP